早稲田大学頑張りました2011年01月03日 15時12分

お正月恒例の大学駅伝ですが、今年は応援にも気合いが入ります。何といっても早稲田大学の史上三校目の大学駅伝三冠がかかっているからです。 往路の昨日は惜しくも5区の山登りで東洋大に抜かれてしまいましたが、その分、今日の復路は6区の山下りでデットヒートを見ることが出来、見ている方は盛り上がりました。 高野選手は途中転倒しながらも東洋大に30秒以上の差を付け、これが最後までアドバンテージとして有効に働いたと思います。 最後は東洋大に21秒差まで詰められましたが、何とか優勝出来、三冠も達成、本当に良かったと思いました。

もう一つの見所はゴール寸前のシード権争いだった。最終10区で4校が8位集団で団子状になり、残り200mのところで國學院がラストスパート、他校を引き離して初のシード権獲得と思った矢先にコースを間違え、本当にゴール直前でなんとか城西大に追いつき10位でゴールイン。 シード権を力づくでもぎ取った感じだが、あそこで11位になってしまったら、他の選手から何を言われるか判らない状況でした。