ブログ再開2010年02月01日 21時07分

永らく休止していたブログを再開したいと思います。 本当は、年明けの1月1日からと考えていましたが、いつもながらズルズルと1ヶ月が経過してしまいました。 出来れば1月以前の部分も思い出しながら補填して行きたいと思っていますが、期待せずに待っていて下さい(と云っても、継続的に読まれている方がいるとも思えませんが。

さて、巷の話題は貴乃花親方の相撲協会理事当選、横綱朝青龍の引退勧告、小沢幹事長の献金疑惑などで賑わっていますが、我が家の当面の問題点は『引越』です。都合により転居しなければならなくなったのですが、転居場所が何処に決まるのか、時期はいつにするのか、息子の幼稚園をどうするのかなど戦々恐々としています。 最終的に場所や時期が決定するまで、この話題で持ち切りになりそうです。

終の棲家2010年02月02日 23時15分

そろそろ終の棲家を考えなければならない歳になってきました。ローンを考えると既に「手遅れ」との話もありますが。 夫婦二人ならば、何処で暮そうと大した話ではありませんが、子供達の今後の教育の事を考えるとやはり都市圏という事になるのでしょうか。 家内共々長男、長女で両親の持ち家がそれぞれに在り、行く行くはとも考えて自分達の家は持たずに社宅住まいをしていますが、永遠に社宅に居られる訳でもなく、やっぱり終の棲家を考えざるを得なくなって来ました。 さて、どこに暮せば良いのやら。

節分2010年02月03日 21時12分

旧暦で云う所の大晦日です。 豆まき用の豆は買ったものの、結局使わず仕舞い。 夕食は、『恵方巻き』と『いわしのつみれ汁』でした。 日本の伝統行事と云ったら大袈裟ですが、やはり季節の変わり目、節目節目の行事は出来るだけ行って、子供達に伝えて行きたいと思う年頃になって来ました。

さて、明日からは春です。 暖かくなってくれれば良いのですが。

立春2010年02月04日 23時13分

本当に寒い一日でした。「春は名のみの・・・」とはまさにこの日のためにあるようなフレーズです。

さて、『引退』について判断が別れた一日でした。 政界では「引退回避」、角界では「引退決断」。 角界に関しては、天敵と呼ばれていた内館牧子さんの「その国とその業界、その仕事に対して敬意を払うことを忘れないで欲しいと思います。」が至言だと思いました。 国技だからどうこうという批判も出ていましたが、 日本人だけでは維持出来なくなっている角界内で国技だの何だの云っている場合ではないと思います。 角界に限らず、仕事をする以上、業界、仕事に敬意を払って取り組むことが一番大事な事なのではないでしょうか。

寒い2010年02月07日 16時15分

この冬一番の冷え込みで最低気温は-3.4℃でした。今年は暖冬の予想だったはずですが、例年になく寒く感じます。 家で特に寒さを感じますが、これは下の階の方が昨年末に引っ越された影響が大きいのではと考えています。 下の階で暖房すると暖かい空気が上に上がり、床暖房までの効果はないものの、躯体を暖める効果は大いにあったのではないかと思います。 隙間が多くて酸素不足で中毒死する可能性は極めて低い部屋ですが、凍死しないかとちょっと心配です。