駒大苫小牧高校優勝2005年10月26日 20時55分

今日のトップは当然、千葉ロッテマリーンズの日本一でしょうが、ここは敢えて高校野球を取り上げます。 高校野球夏季大会優勝の後、部長の不祥事で優勝を取り消されかけた駒大苫小牧高校が、岡山国体で優勝したそうです。 夏、国体の連覇は現西武在籍の松坂を擁した横浜高校以来の快挙とか。 世間の批判に晒されながら、選手達は良く頑張ったと思います。

ところで高校野球といえば、すぐに連帯責任を取らされます。 レギュラーが問題を起こしたのならばまだ容認の範囲ですが、控え選手なら?、監督・部長レベルになると理解出来ません。 選手たちに一体何の落ち度が有ると高野連は考えているのでしょうか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://naonya.asablo.jp/blog/2005/10/27/121434/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。